用途別・ジャンボタクシーのすすめ

ジャンボタクシーは、観光タクシーの中でも5名以上が乗車できる大型車両のことですが、いろいろな使い方ができるとても便利なタクシーです。
5~6名のちょっとしたグループで移動したい時、ミニバンタイプのジャンボタクシーを使ってみましょう。
通常の車や公共交通機関の手狭な車内と違って、ゆったりのびのびとグループ全体で移動が楽しめる。そんな催しが期待できそうです。

もっと人数が多くて、でも10名を超えるほどの大人数ではない場合、最大サイズのジャンボタクシーがあります。
複数の家族で企画する行楽や季節の観光旅行など、様々な行事の移動手段としてお役立ちのタイプです。

どこから乗るか、どこを回って進むか、コースやルートの設定も自由。これなら、まとまりにくい小団体の行事もうまくいきそうです。

車椅子を利用する方には、専用のジャンボタクシーがあります。
車椅子のままタクシーに乗り込め、そのまま降りることもできる。
付き添い人も5~6名まで乗車可能で、移動が不便だとあきらめがちなケースでも、福祉車のジャンボタクシーを使えばぐっと世界が広がることでしょう。

人数やシチュエーションに合わせて、用途に適ったジャンボタクシーをチョイスする。
ぜひ上手にジャンボタクシーを使って、楽しいドライビングイベントをお楽しみください。